会社案内

ご挨拶

変わりゆく時代の中でも、

変わらないニーズは「サービスの安定性」

 

創業から機械用刃物に向き合って60年以上、弊社は広島の地で技術を磨いてまいりました。

 

日々大きな変化が企業に求められております。技術の発展、新素材の進歩、それらに伴う法改正などによってものづくりの業界を取り巻く環境は目まぐるしく変わり、さらには時代の価値観の変遷によって企業に求められることも多様化しております。

 

そのような変化のうねりに対応しながらも、変わらない価値に目を向け、お客様に求められる普遍的なニーズを大切にしたいと考えております。

 

品質の安定性・納期の安定性・集配の安定性、これらは時代の変化の中においても変わらないニーズであり、まさに変化の中においてこそ明日の発展への土台となるものだと思っております。

 

お客様の事業の発展のために、お取引先や地域社会、弊社に関わる全ての皆様の更なるご盛栄のために

 

「良い」刃物とは何か、「良い」サービスとは何か、「良い」会社とは何かを常に求め続け、変化する時代の中においても変わらない「良さ」を提供し続けられる存在でありたいと考えております


代表取締役 山崎 悠輔



経営理念

社員の物心両面の幸福を追求すると同時に、地域社会に信頼される企業をめざす

社訓

一、信頼される商品

一、信頼される技能
一、信頼されるサービス


会社概要

商号 株式会社 山崎精研
代表取締役 山崎 悠輔
所在地 〒738-0022 広島県廿日市市木材港南4番16号
TEL/FAXTEL: 0829-32-0100 /FAX:0829-32-0260
創立昭和31年4月
設立 昭和44年6月
資本金 16,000,000円
取引銀行 もみじ銀行(廿日市支店)/広島銀行(廿日市支店)/広島信用金庫(廿日市中央支店)
事業内容 機械用刃物、工具の販売及び研磨(主として木工機械用刃物、工具類)
所属団体 全国機械用刃物研磨工業協同組合
主要取引先株式会社ウッドワン/積水ハウス株式会社/永大産業株式会社/浜本工芸株式会社/パナソニック内装建材株式会社/日本製紙株式会社/キョーワ株式会社/株式会社日新/ナスラック株式会社/株式会社マルニ木工/昭和プロダクツ株式会社/中本造林株式会社/株式会社ヤマダホームズ/株式会社タハラ/旭化成建材株式会社(順不同)


主たる仕入先

沿革

昭和31年4月山崎商店開設
昭和37年10月山崎商店を山崎機工株式会社に改組し、同広島出張所となる
昭和44年6月山崎機工株式会社広島出張所を分離独立し、広島市西区庚午北1丁目10-1に株式会社山崎精研を設立
昭和46年6月竹原市高崎町に敷地、工場を買収し、竹原事業所を開設
昭和50年9月浜田市周布町に浜田事業所を新設
昭和51年2月広島市佐伯区五日市町に用地を買収し、工場及び寄宿舎を新設し、広島本社内の研磨工場を移設
昭和59年5月廿日市市木材団地内に約1,000㎡の土地を買収
昭和60年4月浜田市長浜町に敷地を買収し、浜田事業所を新築移設
昭和62年7月広島県廿日市市木材港南4-16に新社屋建設し、本社及び五日市町研磨工場を移転
平成3年8月竹原市西野町に土地を買収
平成4年6月竹原市西野町水田平2080に竹原事業所を新設移転
平成12年6月竹原事業所を本社統合
平成26年9月浜田事業所を本社統合

アクセスマップ